朧月夜

前回書いた、窓から見える桜は

山桜だそうで、

ソメイヨシノ達より 遅咲きなのだそう・・・

昨日、マンションの管理人さんが教えてくれました。

ご近所の桜は皆、一斉に

満開のピークを過ぎましたが

この山桜の大木は、

一本悠々と

オンリーワンな感じで

今、満開に向かってます。

かっこいいなあ。。。

先日のセッションにて。

「現実で、物理次元で、変わっていけることが

 ありがたいです。」

と、お言葉をいただきました。

頭だけでわかっても、

実際、変われなかったらなんにもならない、

というニュアンスの。

例えば、体が楽になるとか

生き方が変わるとか・・・

積年のご苦労をお聞きしているので

お気持ち、切実に伝わってきて

内心 こちらが感動しました。

目に見えない世界ゆえ、

そのように受け取ってくださり、

変化を形にして

幸せになってくださることが

何より嬉しく

励みにもなります。

セッションでは、

無垢な少女のような、本来のエネルギーが

初めて垣間見えていました。

誰もが多かれ少なかれ持っている、

「人様や現実に対する防御システム」

それが悪いわけでもなく

無理に外したり、

こじ開けることもできませんが

その内側に

触れられる術があることに

ただ感謝です。

そこに 光を届けたい・・・

new
tags