選別?選択?



再び二極化にまつわるお話。


只今、地球にとって、人類にとって

非常に大事な時機。


全ての人にとって

大切な正念場

と言えるのではないかと思います。


もちろん、それに気づいている人は

ごく僅か、とは思いますが

それもまた良し。


見る人によって、これほど

この世の様相が

異なって目に映るのも

初めてのことなのではないでしょうか。



何を見るか

何を思うか

何を選択しているか。


日々の瞬間瞬間の、

何気ない選択の積み重ねで

自分の人生が創られていく。。


これまでだって、誰しも

いつでもそのようにして

生きてきたわけですが


今は

たとえ自覚していようといまいと

無意識に行っている日常の何気ない選択が

全てを決める

それが、

これまでとは違って

はっきりと

この先の道を分けることになる。


そんな気配を、ひしひしと感じます。





2012年に

「人類のアセンション」(次元上昇)

と騒がれていた時期には

とてもワクワクして


自分だけでなく

周りも引き上げようと

ある意味おせっかいも沢山しました。


そして昨年からのこの1年は

現実的に、誰の目にもわかる非日常を通して

その背景にある本質を知り

本当の節目に来ていることを知り

2012年がまだまだ序の口だったと気づき。。


皆で進化できるようにと

再び、おせっかいを沢山やきながら

ある時、気づきました。



進化の過程での「二極化」は

確かに人の運命の明暗を分ける

かもしれないけれど


それは決して

ふるいにかけられるような

受動的に「選別される」ものではなくて

あくまで

本人の「選択」


そして

選択の結果が

明なのか、暗なのかの意味も

人それぞれということ。




たとえ不幸に見える選択にも

意味があり

無意識だとしても

それが本人にとっての

最高の選択だということ。。




そこまで腹に落ちて

ようやく

力が抜けました。



こちらを選んでほしい

こうあってほしい



と、必死に願ってみても


そう願うことも

違うのだな。。と。





全ては天の配剤




自分を信じ

天を信じ

最高の選択を

信じていたいと思います。



よりよい未来に繋がる今を。。*・゜゚

    ・*:.*:.。. .。.:*・゜゚・*









new
tags